トップ > お知らせ一覧 > 「手技による医業類似行為の危害」を国民生活センターが要望

「手技による医業類似行為の危害」を国民生活センターが要望

8月2日に独立行政法人国民生活センターが、「手技による医業類似行為の危害」についての調査・分析の結果を公表し、
行政機関・関係機関に要望・情報提供を行いました。
その公表資料については、以下のURLにログイン後、各自で取得して下さい。

http://www.kokusen.go.jp/

PAGETOP